トップ画像

History

沿革

ビットレインは小さなアパートからはじまりました

2013年05月 福岡市城南区で当時福岡大学2年生だった八木が自宅マンションでセルカ棒をECで販売を開始
2014年10月 「bitrain通販サービス」として、当時は珍しい格安スマホセットの販売を開始
2015年12月 輸入仕入れとEC販売を目的にした「ビットレイン合同会社」を福岡県春日市の木造アパートで創業。
八木が代表とし、大学生3人で立ち上げる
2016年02月 福岡市中央区天神に「福岡サテライトオフィス」開設
2016年09月 八木が代表を退任。同時に「株式会社ビットレインへ商号変更し、代表取締役に佐伯が就任
2016年10月 東京都世田谷区に「ビットレイン東京オフィス」開設
2017年01月 法人支援型プラットフォームとして「ビットレインOEM」「ビットレインロジパックの開始」
2017年10月 業務拡大のため、福岡県春日市から福岡県大野城市へ本社移転。同時に福岡サテライトオフィスの閉鎖
2018年07月 仮想通貨マイニングおよびコンサルサービス開始
2018年09月 マイクロブースター合同会社の設立。ビットレインがグループ会社となる
2018年10月 業務拡大のため、ベイリーフモバイル配送センターを大野城市仲畑で拡張
2018年11月 売上高1億円達成
2019年01月 直営とフランチャイズ店舗合わせて30店舗のECサイト運営達成
2019年04月 日本最安級ドロップシッピングサイト「スマホ問屋びず」のオープン
2019年12月 業務拡大のため、本社および配送センターを大野城市大城へ移転
2020年05月 マイクロブースター合同会社との業務提携およびグループ会社を解消